専業主婦のおすすめ銀行カードローン

専業主婦がお金を借りる方法

女性

専業主婦がお金を借りようとする場合、利用できるものは非常に限定されてしまいますがお金を借りることは可能です。
その方法とは「銀行のカードローンを利用する」ことです。
一般的な消費者金融の場合、可能な方法はあるものの総量規制の影響によって専業主婦が利用する事は非常に難しいものとなります。

 

そこで、専業主婦が借り入れを行うために最も可能性の高い手段が「銀行のカードローン」となります。
「配偶者貸し付け」と呼ばれる方法を利用するのですが、配偶者に安定した収入があれば専業主婦でも利用する事が可能な方法です。

 

配偶者の収入が審査対象となるため、配偶者の収入に安定性が無くバラつきが大きい場合は審査を通過できない場合もあります。
場合によって融資までの時間がかかる事もありますが、基本的には即日融資が可能であるため、必要な時にすぐに利用することができます。

 

また、審査の際に「在籍確認」が必要となりますが、会社にばれないように個人名などで電話をかけてくれるためばれる心配はありません。
借入限度額に関しても、1万円から最高30万円程度と選べるため、少額でも必要に応じて借り入れを行うことができます。

 

ただし、審査の状況に応じて希望額よりも低くなる可能性はあります。
銀行のカードローンは金利も低く設定しているものが多い為、10万円の借入れに対して3千円程度の返済等、月々の返済にかかる負担も軽減することが出来ます。

じぶん銀行カードローンを利用した25歳専業主婦の体験談を紹介します

質問

なぜカードローンを借りようと思いましたか?

 

答え

主人の収入が少なく、家賃や年金のほかにも奨学金などの支払いをしてしまうと、手元に残るお金がほとんどありませんでした。

どうしても生活費が足らなくなってしまいじぶん銀行のカードローンを利用しました。

 

 

質問

なぜじぶん銀行で借りようと思いましたか?

 

答え

インターネットで専業主婦でも借りられるカードローンを探していてじぶん銀行をオススメしているサイトを見つけました。

金利が安く、その場で申し込めるのでいいなと思いました。

 

 

質問

いくら借りたいと希望しましたか?審査結果では貸し出し限度額はいくらとなりましたか?

 

答え

とりあえず10万円を希望しましたが、30万円も借りられるとの連絡でした。でも返済のことを考えて10万円だけ借りました。

 

 

質問

借りる前にカードローンについてどのようなイメージがありましたか?

 

答え

カードローンはいわば会社に作る借金というイメージがあり、それなら家族や知人をあたってお金を借りる方が、健全なのではないかと思っていました。

 

 

質問

借りた後、カードローンについてのイメージは変わりましたか?

 

答え

変わりました!まさか自分が利用することになるとは思ってもみなかったので、最初はとにかく完済できるか不安でした。低金利、審査スピード、申し込みの簡単さ、専業主婦でも気軽に借りられるので感謝の一言です。

家族や知人に借りるときは理由を言わないといけませんが、カードローンならその必要もないので良かったです。

 

関連情報

専業主婦でも即日融資M4


申し込んだすぐその日にお金が必要!
そんな場合も安心な即日融資対応のカードローンの中から専業主婦okなものが紹介されています。
■専業主婦でも即日融資M4※旦那に内緒で借りる銀行カードローン
(http://www.jiagifu.com)
即日借入する方法や気をつけることなどもかかれていて参考になります。